眼瞼下垂の症状と原因

美容整形

眼瞼下垂は、目まぶたがたるんできたことで物が見えにくくなり、頭痛や肩こりが生じるというものです。先天性のものや後天性のものがあり、手術を行なうことで改善することができます。

詳細を確認する...

医師を探す

医者

眼瞼下垂は、まぶたが次第に垂れ下がってくる状態です。頭痛や肩こりなどの症状や、目が開きにくいという症状が出ることがあります。先天性でもともと筋肉や神経が弱いという場合や、コンタクトレンズを長期的に使用していることや白内障の手術などが原因で起こる後天性のものがあります。眼瞼下垂は、まぶたを支えている筋肉が緩んでいることが原因で、この筋肉を引き上げることにより症状を改善させることができます。眼科や美容外科などで治療を行なうことが可能で、まぶたの切開を行なって筋肉を引き上げていきます。また、最近では切開する方法だけでなく、埋没法と呼ばれる施術を行なっているクリニックも増えてきました。糸を利用してまぶたの裏から筋肉を引き上げるという方法で、費用も切開より安く済ませることができることがあるので注目されています。

眼瞼下垂の手術をうける際には、名医と呼ばれている医師を探すことが必要です。なぜなら、眼瞼下垂の手術はまぶたを切開することから、目の大きさや二重幅が変わることが多いからです。両目のバランスなども考慮して手術を行なうことが必要になります。目は人の印象を決めるものでもあり、全体的なバランスも非常に重要になります。そのため、しっかりと技術を持った医師に手術を依頼することがとても大切なことになります。ネット上では、眼瞼下垂の手術を行なっているクリニックや、名医と呼ばれる人たちの情報が多く掲載されています。しっかりと腕の人に依頼することにより、良好な視界を手に入れることが出来る他、見た目にも大きく変わることが出来ます。